IPM国際特許商標事務所ブログ


地域団体商標のマーク作成(特許庁)

特許庁.jpg
特許庁は、地域の名産品に独占的な名称を使用できる「地域団体商標」
のマークを作成しました。商標の権利を持っている団体は、名産品のパ
ッケージやチラシ、のぼり旗、インターネットでの広告などに利用でき
ます。地域名産品のPRや模倣品の流通防止に役立ててもらいます。
地域団体商標とは、「地名+商品(サービス)名」からなる商標を、
その地域との密接な関連性を有する商品(サービス)に使用して一定の
地理的範囲で周知となっている場合には、農業協同組合や商工会などの
団体が地域団体商標として登録することを認める制度です。
平成29年12月末時点において、「長崎カステラ」「一宮モーニング」
「小豆島オリーブオイル」など617件が登録されています。




マンガで知財の歴史を紹介
中小企業の軽減制度を大幅見直し(特許庁)
世界の特許出願、中国が6年連続で1位
営業秘密管理規定、中小企業の67%が未整備(INPIT)
新規性喪失の例外期間を12月に延長(特許庁)
中小の特許取得費用を半額に(特許庁)
中小企業の知財戦略=特許出願などに対する助成制度=
商標セミナー「これだけは知っておきたい商標の基礎知識とトラブル事例」
中小企業の知財戦略=営業秘密、先使用権での保護(2)=
中小企業の知財戦略=特許出願での保護、営業秘密での保護=
calender
2018年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
IPM国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目11番4号  大阪駅前第4ビル15階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183