特許までの流れ

企お客様のニーズにスピーディかつ正確に対応 当事務所では、スピーディかつ正確に最適な特出願を行い、お客様の大切な技術を末永くお守りします。

Step1ご相談・インタビュー 1〜3日

ご相談・インタビューによりお客様の技術(発明)を分析し、最適な特許出願をご提案します。

Step2特許調査(任意) 1〜2週間

お客様のご要望に応じて、他社の特許が存在しないかどうかを調査します。

Step3特許出願 3〜4週間

お客様の技術(発明)を確実に守る質の高い明細書を作成し、最適な特許出願をスピーディかつ正確に行います。

Step4審査請求 出願から3年以内

お客様のご指示により出願から3年以内の適時に審査請求を行います。審査請求から1〜2年後(早期審査の場合は2〜3ヶ月後)に特許庁の審査官によって審査が行われます。

Step5特許取得 審査請求から1〜2年(早期審査:2〜3ヶ月)

特許庁から登録査定の通知後、登録手続を行います。また、特許庁から拒絶理由が通知された場合でも、審査官の判断に迎合することなく、法的理論武装の意見書・補正書にて登録を目指します。

Step6特許管理・ご相談 存続期間中

特許取得後においてもお客様の特許を管理するとともに、特許トラブルなどのご相談に無料で応じます。

※実用新案は無審査ですので、「4.審査請求」がなく、出願から4〜6ヶ月程で登録されます。

このページのトップへ

ホーム | 事務所概要 | アクセス | 弁理士紹介 | ご依頼方法 | 料金一覧  | お問い合わせ | お役立ちリンク
特許・実用新案 | 意匠登録 | 商標登録 | 知的財産法務 | 知財情報サービス | 外国出願 | セミナー・取材・著書 | 知財経営コンサルティング | ブログ
IPM国際特許商標事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田1丁目11番4号  大阪駅前第4ビル15階  TEL(06)6346-0182  FAX(06)6346-0183